湘南美容外科 脇 医療レーザー脱毛

脇の医療レーザー脱毛体験【湘南美容外科】

脇レーザー脱毛女性

脚や腕のムダ毛はそれほど目立ったことがなく、たまにカミソリで軽くお手入れをすれば十分なほどの少ないムダ毛量でした。

 

しかし、なぜかワキのムダ毛は太くて真っ黒で、いくらカミソリで毎日丁寧にお手入れをしても、剃り口が皮膚の上に点々と目だって残ってしまうので、ほぼお手上げ状態でした。

 

自己処理は完全に無理なのだと諦めて、次にどんな脱毛法にしようかと考えていたらちょうど湘南美容の医療レーザーによる脇脱毛の広告が目に入りました。

 

もともと美容外科の脱毛は、値段が高額であるという先入観があったので選択肢に入れていませんでしたが、広告でみたワキ脱毛の内容は驚くほど安くて、無制限で3千円ちょっとという破格な施術費用でした。

 

一般的には6回から7回ぐらいの医療レーザー施術で、ほぼ両脇のムダ毛全てが脱毛できるという説明が書いてあったので、これは試してみる価値ありと判断し、その日のうちに無料カウンセリングの予約を入れました。

 

 

湘南美容のカウンセリングから施術と痛み

 

湘南美容外科は美容外科だけでなくこういった医療脱毛もやっているのだと初めて知りました。
待合室は当然ながら他の美容整形の患者さんと同じ部屋なので、ちょっと緊張しましたが私の予約時間には他のお客さんは誰もいませんでした。

 

完全予約制なので下手に他の人と顔を合わせなくて済むようになっているので配慮が行き届いていると感じました。

 

カウンセリングを受けて両脇脱毛のコースについて、脱毛マシーンについて、そして脱毛の手順についてなどの詳しい説明を受けた後、皮膚科医の問診を受けて、そのまま施術ルームへ通してもらいました。

 

医療レーザーはパワーがかなり強いので初めてだと痛みを感じることが多いと聞いていたので、いざ施術というときには心臓がばくばくしてしまいました。

 

でも両脇で本当に1、2分の間に全ての照射が終わり、あっという間でしたので痛みはなんとか我慢できる程度でした。
痛みといっても、刺すようなひどい痛みではなく輪ゴムで強めに弾くぐらいなので我慢できないほどの痛みではなかったので安心しました。

 

初回が終わったところで、2回目の施術の予約を受付で入れてから帰宅するのですが、予約は2ヶ月後ということで、希望していた週末の夕方が何の苦労もなく簡単に取れたのでホッとしました。

 

自宅に戻ってからも施術した箇所は少し赤くなっていましたが痛みとかは全くありませんでした。
当日はシャワーだけで入浴はしないで欲しいとのことだったので、石鹸でワキを洗わずそのままお湯で軽く流しただけにしました。

 

そして3回目も滞りなく終わったのですが4回目の施術のときは、急にレーザーマシーンの出力を上げた感じがして、結構強い痛みがありました。

 

脇の脱毛施術は大体6回ぐらいで全行程が終了するのが目安だそうで、4回目からはパワーを上げて、より確実にムダ毛処理に働きかけるのだそうです。

 

そのために痛みが強くなったのでした。いわゆる追い込みということでしょうか。
そして5回目も痛みが結構ありましたが、この時点でワキのムダ毛の9割は脱毛されていました。

 

そして6回目を終えたところで、見た目にはツルツルのワキになれました。
しかし産毛のようなムダ毛がいくらか残っていたので最後のだめ押しにもう一度最後に予約を入れることにしました。

 

全部で7回の医療レーザー照射を終えたところで、私のワキの脱毛は全て完了しました。
それから1年経ちますが、今も綺麗なワキのままでキープできているので、医療レーザーを選んでよかったと思っています。